VM-63C,/prate1259217.html,associazioneandreaferri.com,約178(,H)×64(,花・ガーデン・DIY , DIY・工具 , 計測工具 , メジャー・巻尺,ポケッタブル振動計,W)×27(,1個,32700円,D)mm,リオン VM-63C,/prate1259217.html,associazioneandreaferri.com,約178(,H)×64(,花・ガーデン・DIY , DIY・工具 , 計測工具 , メジャー・巻尺,ポケッタブル振動計,W)×27(,1個,32700円,D)mm,リオン リオン 数量限定セール ポケッタブル振動計 約178 H ×64 W ×27 mm D 1個 VM-63C リオン 数量限定セール ポケッタブル振動計 約178 H ×64 W ×27 mm D 1個 VM-63C 32700円 リオン ポケッタブル振動計 約178( H)×64( W)×27( D)mm VM-63C 1個 花・ガーデン・DIY DIY・工具 計測工具 メジャー・巻尺 32700円 リオン ポケッタブル振動計 約178( H)×64( W)×27( D)mm VM-63C 1個 花・ガーデン・DIY DIY・工具 計測工具 メジャー・巻尺

リオン 数量限定セール ポケッタブル振動計 約178 H ×64 W ×27 mm D 1個 【ギフト】 VM-63C

リオン ポケッタブル振動計 約178( H)×64( W)×27( D)mm VM-63C 1個

32700円

リオン ポケッタブル振動計 約178( H)×64( W)×27( D)mm VM-63C 1個






リオン ポケッタブル振動計 約178( H)×64( W)×27( D)mm VM-63C 1個

【仕様】

●適合規格:中国版RoHS、CEマーキング

●構造:圧電式加速度ピックアップ(せん断構造)

●測定範囲 :・加速度 : 0.1~199.9 m/s? EQ PEAK(RMS×√2)
・ 速 度 : 0.1~199.9 mm/s RMS
・ 変 位 : 0.001~1.999 mm EQ P-P(RMS×2√2)

●測定精度(80 Hz基準)
《-10℃以上~+50℃以下》
加速度 : ±5 % ±2ディジット
速 度 : ±5 % ±2ディジット
変 位: ±10 % ±2ディジット
《上記の使用温度範囲以外》
加速度:±8 % ±2ディジット
速度 :±8 % ±2ディジット
変位:±15 % ±2ディジット

●測定振動数範囲・ 加速度 :10 Hz~1 kHz(L0) 1 kHz~15 kHz(HI)
・ 速 度 :10 Hz~1 kHz
・ 変 位 :10 Hz~1 kHz

●表示:MEASUREボタンを離すと指示値がホ-ルド
測定値表示:3 1/2桁 ディジタル(LCD)
表示周期:約1秒

●信号出力:イヤホン(VP-37)を接続
出力抵抗:約170 Ω
負荷抵抗: 約10 kΩ 以上
交流出力: 約±2 V PEAK

●電源:単3形アルカリ/マンガン乾電池/ニッケル水素充電池×2
消費電流:約35 mA
電池寿命:連続動作時 約50時間(23 ℃、50 %RH、アルカリ乾電池)

●使用温湿度範囲:-20~+60 ℃、90 %RH以下(結露のないこと)

主に回転機械を中心とした産業用機械の保守管理、点検における振動計測に適した小型の振動計です。

リオン ポケッタブル振動計 約178( H)×64( W)×27( D)mm VM-63C 1個の仕様

サイズ約178( H)×64( W)×27( D)mm
レビューを投稿する

リオン ポケッタブル振動計 約178( H)×64( W)×27( D)mm VM-63C 1個

JASIS 2021 特設ページ
やさしい分析 - 人と環境に優しい、ソリューション、易しく使える製品。そして、分析者に優しい働き方への提案


【新技術説明会 update】新技術説明会のオンデマンド版を公開しました!



・2021/10/15 MONOist(モノづくりスペシャリストのための情報ポータルサイト)に、アジレントの記事が掲載されました。

 『ラボの分析機器にもDXを、CBMによる予防保全とAR活用リモートサポートを提供』

ハイライト


ヘリウムガスの消費削減および代替キャリアガス

ヘリウム(He)ガスの価格高騰が続いています。GC および GC/MS の He ガスの消費削減および代替キャリアガス情報はこちら

詳細はこちら

Cary 3500 UV-Vis と Agilent OpenLab のご紹介

UV-Vis のデータを Agilent OpenLab で一元管理して、データインテグリティのコンプライアンスを簡単に実現

詳細はこちら

元素分析にサポートが必要ですか?

アジレントの元素分析製品セレクタツールを使用してラボのニーズに合った分析法を検索

詳細はこちら

GC/MS による材料分析ガイド:未知成分の特定のために

材料分析に役立つ GC、GC/MS ソリューション電子書籍が完成

詳細はこちら

フルスペクトルのバイオ LC が
登場

バイオ分析のあらゆるニーズに対応する新しい Agilent InfinityLab Bio LC ソリューション

詳細はこちら

Agilent-NISTmAb
アプリケーション総覧

NISTmAb の特性解析における BioHPLC
カラムの使用に関する包括的なガイダンス

詳細はこちら

UV-Vis 分光光度計の学習に役立つ教育ツール

電子書籍『UV-Vis 分光光度計の基礎』、ラボ内とリモートでの実証実験など

詳細はこちら

アジレントが提案する
スマート テレワーク

あなたの理想のテレワークが
現実のものに

詳細はこちら